庭の変遷

| 庭の変遷 | 庭のDIY 1  ・ 2 ・ 3ミモザガーデンの四季 | 室内のDIY 1 ・ 2 |


1998年に森つきの土地を購入し、私達の庭づくりは、
森の一部を庭にするという所から始まりました。

普通の閑静な住宅地ですが、裏が営林署の森で、
うちの庭は森の続きになっていて、とても恵まれた環境になっています。



休みの度に家族総出で木を切り、開墾しました。
切った木を横にして斜面を区切り、土留めを兼ねてかまどを作り、階段も付けました。



家を建てたらウッドデッキを作ろうと思っていました。大工さんに少し指導して
もらって、自分達で作りました。大きさは3m×6mで、屋根も付けました。





手すりを付け、犬が出ないように引き戸まで付けました。
それでもあちこちから脱走するので、出ないようにあちこち工夫しています。

下の写真は雪の中、庭に出たユキがボールを噛んでいます。



ウッドデッキを作ってもたまにバーベキューをするくらいで、犬の居場所になり
もったいないスペースになったので、思い切ってアルカイックさんにお願いして
アトリエにしました。これで庭が一気にお洒落になりました。



私たちが作った梁などもそのまま使ってくれています。全面ガラス張りで、庭が一望できます。



玄関前の花壇の様子です。白いフェンスを隠すようにラティスを貼って、
蔓性の植物なども植えました。現在はラティスを外して、白い板塀になっています。



アトリエ前、階段を作りブロックを2段積んで少しずつ花を植え込んで行きました。
向かって右手の方には、リンゴ、レモン、サクランボと果樹を植えて行きました。

裏庭へ向かうシェードガーデンもこんなに変わりました。
隣には家が建ってしまいました。




< お 知 ら せ >
< お 問 い 合 わ せ >

名 前:
メール:
件 名:
本文:

< リ ン ク >
ネットショップ


素材屋さん